高専生が伝えたい

現役明石高専生が高専を徹底解説!高専って何?どんなところ?そんなお悩みを徹底的に解消していきます!!

【自己紹介】ブログ始めました!明石高専の1年生です!

【広告】↓すまん、金稼がせてくれ。

おっと、、、記事を読む前に、、、

下のリンクから、私たちに気軽に連絡することができます!ぜひご気軽にご連絡ください!

お問い合わせフォームはこちら!

それでは、今回の記事も、お楽しみください

今回の目次

こんにちわぁぁぁぁぁぁあ!! 明石高専の1年生です!

まだ1度も登校できていませんが笑

1. 自己紹介

早速ですが、、、自己紹介します!笑

まず、僕たちは、今年(2020年度)から、天下の明石高専に入学することになりました!

とは言っても、入学が確定してからずっと待ち遠しかった入学式(4/1)が例のコロナウイルスによって中止となり、入る予定だった寮も結局いまだに一度も行けていません😭

 と言うこともあり、高専生とは言っても心は純粋な中学生のままです!笑

ですから、いろいろな観点から高専のことを紹介できる僕たちだからこそ伝えられることを伝えたい、そして、高専についてもっと知ってもらいたいという想いから、ブログを始めることにしました!

 

このブログは、基本的に2人で更新していきます。週4以上の投稿を目指すつもりですが、実現できるかどうか💦

正直2人ともすぐ飽きちゃいそうな感じですから本当に心配です笑

2人の個人の細かいことについては別で記事がありますので、興味を持ってくださったら、是非チェックして見てください!!!

自己紹介 ぱぁ編

自己紹介 うーたん編

2 . 高専とは

(1)まず、高専について

詳しい高専についての説明はまた別の記事で書く予定ですから、ここでは、少しでも高専について知ってもらいたいということで、本当に軽くだけ触れようと思います。ただ、あまり自分も理解していないので、飛ばしてもらっても結構です

まず高専ってなんなの?って事で天下のWikipediaから見ていきましょう笑

高等専門学校は、後期中等教育段階を包含する5年制(商船に関する学科は5年6か月)の高等教育機関と位置付けられている日本の学校。一般には高専と略される。 学校教育法を根拠とし「深く専門の学芸を教授し、職業に必要な能力を育成する」ことを目的とする一条校である

主に中学校卒業程度を入学資格とし、修業年限5年(商船学科のみ5年6か月)間の課程のもと、主に工学技術・商船系の専門教育を施すことによって、実践的技術者を養成することを目的にした教育機関である。

「完成教育」を標榜する教育機関であることから、5年制の課程を終えた卒業生の過半は就職を選択してきた。就職希望者に対する求人倍率は常に高校卒・大学卒を大きく上回り就職率はほぼ100%となっている。一方で学生の進学意欲に応えるため、主に高専卒業生を受け入れ対象にする2年制の専攻科が各校に設置されている。本科卒業後は大学編入学(主に3年次編入学)、専攻科修了後は大学院進学の道もある。

本科(5年課程)の卒業生は準学士と称することができる。本科卒業後に専攻科(2年課程)を修了した者は、大学評価・学位授与機構の審査に合格することにより学士(主に工学)の学位を取得できる。高専内部では便宜的に、5年制の課程を本科もしくは準学士課程、専攻科を学士課程と称している。

(wikipediaより)

 はい、えぇっとですね、正直これじゃ私も意味がわかりません

簡単に説明すると、”高校生の年齢から入学して、5年在籍したら、卒業するときには準学士と言う称号がもらえて将来結構いろんなことできるような資格とか取れるよ〜”って事みたいです。「準学士ってなんなの?」って思った方もいるかもしれませんが、正直僕もわかりません笑

ただ、学校の説明会などでは、「短期大学卒業と同等、あるいはそれ以上と見られることがほとんど」とよく言っていました。*1また高専の上にも2年間専攻科という、大学から見て大学院のようなイメージのところもありますから、そこで専門分野についてもっと細かく学んでいくこともできます。

(2)明石高専はどんなところ?

次は、私たちが在籍している明石高専についてです! 

明石高専は兵庫県明石市魚住町というところにあります。近くにはJRの駅があり、ほとんどの学生がこの駅を利用することになると思います。また、海も近くあります笑

また、明石市は比較的、街の整備などが行き渡っている印象です!高専の近くにはスーパーホームセンター郵便局もあり、生活が不便に感じることはほぼないと思います!また、寮の窓からは新幹線が見え、ドクターイエローもたまに見えるとのことです笑*2

次に、明石高専の歴史についてですが、明石高専は、昭和37年4月1日に最初の国立工業高等専門学校12校の1つとして神戸大学に仮事務所を置き創立事務所を開始し、同年4月23日に入学式を行い正式にスタートしたそうです。歴史的に見るとかなり新しいと言う印象を受けますね。

そして設立当初から今もずっと明石は別格」と言われてきた学校だそうです。説明会に行っていた頃からこの言葉は本当に何度も聞きました笑

明石高専は別格というように、偏差値就職・進学実績入学後に用意された環境など、その他様々な点から見ても、高専の中でもまさに日本一と言える学校です。また私の知り合いでも東京から来ている友達や、過去には新潟出身の人などもいたそうです。

がありますから、遠くに住まれている方でも比較的入りやすいと思います。

寮については最初に申し上げた通り、例のウイルスの件で、僕たち自身がまだ入寮まで至っておらず、今詳しいことは書けませんが、入学説明会の時の見学の段階では、必要な設備は全て整っており、ある程度自由な生活が送れるという印象を受けました。ちなみに学校内はWi-Fi完備です笑←中高生の生活には欠かせません

ただ、細かいことはわかりません笑

寮については、明石高専の先輩がブログに載せてらっしゃったのでそちらを見ていただくと、多少イメージが湧くと思います。結構リアルなことを書かれていましたから、入寮前で楽しみにしている現高専1年生にもおすすめです

先輩のブログ→更新日時で差をつけろ(sei0oさん)

※無許可でリンク貼ってすいません…あまりにも他のサイトなどで情報が少なかった物で…申し訳ないです💦

3 . 最後に

 僕たちは今年から高専に入学し、本来なら今頃楽しい高専ライフを送っている予定だったのでしょうが、入学式も中止になり、いつ学校が再開するのかも分かりませんし、だからと言って今のご時世に遊び回るわけにもいきませんから、自宅から発信可能な内容をこのブログを通じて今後も発信していくつもりです。この事態が収束し、無事に高専に通えるようになったら、高専生だからこそ伝えられる情報や、高専生ならではの悩み高専生で良かったということなどなど、高専について隅々まで紹介していきたいと思っていますので、ぜひご期待ください!!

*1:諸説ありますから、実際どうなのかはわかりません。

*2:老人ホームが建った?などの理由から見えなくなってしまったという情報もあります。